薄毛は遺伝だと諦めていた父が利用したのは個人輸入代行店でした。

xxxxxxxxx私は父の発毛体験を通じて、現代の医薬品の力の凄さを実感しました。
近年の医学の力を用いれば、薄毛を医薬品で治療することができるのですね。
私の父は長年薄毛に悩まされていたのですが、プロペシアという医薬品のおかげでその症状を完璧に改善することに成功しています。
父が薄毛を改善したのは2年前のことでした。
若いころからギターが趣味だった父の現在の職業は、楽器店の店長です。
そんな父は今でもバンド活動をしているので、私は大学の友達を連れて時々父のライブを観に行きます。

父のステージでの姿を見て友達は格好いいねと言ってくれるのですが、いつもその言葉の後に、髪の毛がフサフサならもっと格好良いのになと付け加えられてしまいます。
父はちょっと髪が薄いのですが、友達にはそれがマイナスポイントに見えているようです。
私が友人の感想を伝えると、父は薄毛は遺伝なんだからしょうがないよと言って笑っていました。
確かに祖父も薄毛だったので、遺伝が父の薄毛の要因になっているのかもしれません。

ですが、私がインターネットで調べたところによると、遺伝は薄毛の原因となるが、それだけでは薄毛にならないようです。
近年、多くの男性の薄毛についてAGAという名称が付けられているのですが、このAGAは男性ホルモンの影響によって髪の根元が弱くなることで発生するそうです。

全ての男性が薄毛になるわけではないという事実を考慮すると、男性ホルモンの影響を受けやすい体質を遺伝で引き継いでいる男性が、薄毛になりやすいことになります。
これを逆にいえば、そうした体質を持っていたとしても、薄毛の原因となる男性ホルモンを抑制できれば薄毛は改善できるはずです。

ここまで予想した上で、私はAGA治療薬であるプロペシアの存在を突き止めました。
果たしてその治療薬は、まさに薄毛の原因となる男性ホルモンの発生を阻害してAGAを改善する医薬品だったのです。
私は自分で研究した成果を父に伝えました。

すると意外なことに、父もAGA治療薬のことは知っていたようでした。
父がいうには、AGA治療薬は高額だから気軽に購入できないのだそうです。
そういって溜め息を漏らす父に対し、私は個人輸入代行業者ならAGA治療薬を安く買えるらしいと伝えました。
私はAGA治療薬のことを調べる内に、個人輸入代行業者を使えば病院よりも安くプロペシアを入手できることを突き止めていたのです。

私の言葉を聞いた父は、その場でインターネットを使ってオオサカ堂を調べました。
そして、オオサカ堂でプロペシアが5千円で販売されているのを見て、購入を決めたのです。
それ以来、父は1年半ほどAGA治療薬の服用を続けました。
そして、若いころのようにフサフサした髪の毛を取り戻すのに成功したのでした。

オオサカ堂でサプリメントを飲みながら、近くのクリニックでプロペシアを処方してもらっているようです。

髪を取り戻してからというもの、父は以前より明るくなったようです。
つい先日、私は久しぶりに友達を父のライブに連れて行ったのですが、髪の毛を取り戻した父を見て驚いていました。
父の髪を取り戻してくれたプロペシアには感謝しています。

2016年4月22日 薄毛は遺伝だと諦めていた父が利用したのは個人輸入代行店でした。 はコメントを受け付けていません。 レビュー(50歳以下)