育毛剤とプロペシアで迷ったら

抜け毛が気になってきた時、最初に検討するのが育毛剤かと思います。
近所のドラッグストアなどでも簡単に購入できますし、通販などでは評判のいい商品もありますから、あれだけ数多くの商品があればどれかひとつは自分に合ったものがあるのでは…と考えるのではないでしょうか。
ですが、育毛剤は頭皮環境を整えたり、髪によい成分が配合されているものがほとんどで、もしあなたの薄毛の原因が男性型脱毛症だった場合は十分な効果を発揮することが出来ません。

男性型脱毛症とはAGAとも呼ばれ、ある酵素が男性ホルモンを抜け毛の原因物質に変えてしまうことで進行していきます。
そのため、抜け毛の原因物質が作られ続ける限り、いくら頭皮環境を整えても髪に良い成分を与えても、毛髪の成長は妨げられて抜けていってしまうのです。
そのAGAの治療薬として有名なのがプロペシアで、長期間服用することでその酵素の働きを抑え、髪が通常通り成長できるように戻してくれる効果があります。
ですから、プロペシアが効果を発揮できるのは、その酵素が原因で起こる男性型脱毛症のみです。

つまり、育毛剤とプロペシアで迷った場合、まずは抜け毛の原因が何なのかはっきりさせる必要があります。

抜け毛の原因は数多くありますが、男性型脱毛症の場合は遺伝子を調べることで簡単に見極めることが出来るようになりました。

検査は育毛外来のある病院や、検査キットを購入することで出来ます。
どちらも口の中の粘膜を綿棒でぬぐって、その細胞の遺伝子を調べるだけなので、痛みや面倒なことはありません。

抜け毛の原因を特定しなければ適切な薄毛対策はとれず、遠回りして薄毛を進行させてしまうこともありますから、気になったらすぐに調べるようにしましょう。
原因がAGAではなかった場合、頭皮に炎症などの異常があるなら皮膚科へ、ないなら育毛剤の使用と生活習慣などの見直しをおススメします。

育毛剤にも種類があり、炎症を抑えるものや髪に栄養をあたえるもの、AGAの治療にも用いられるミノキシジルが入ったものなどがあり、とくに効果的なのがミノキシジル外用薬です。
これは頭皮の血管を拡張する効果や、活動が低下した毛乳頭を刺激して活性化させる働きがあります。

医薬品のため扱いには注意が必要ですが、育毛剤を使うならミノキシジルが入ったものが良いでしょう。
男性型脱毛症だった場合は、やはりプロペシアによる治療が最も効果的です。

もちろん、ミノキシジル製剤やほとんどの育毛剤が併用可能なので、どちらか一つを選ぶのではなく、どちらも利用するのがベストだと言えます。
そのぶん費用はかかってしまいますが効果は単独で使うよりも高くなりますし、オオサカ堂を利用することで治療費を節約する方法もありますのでご安心下さい。

個人輸入代行サービスは、誰でも手軽に海外の低価格・高品質な医薬品を購入できるよう手続きを代行してくれますから、このサービスを利用すればAGA治療も値段を気にせず治療に集中できるでしょう。