シャンプー(個人輸入代行店で入手)でAGA対策はできるのか?

髪の毛の洗い方でも薄毛になってしまったり、薄毛を改善できることがあります。
これは皮脂やフケを上手に洗い流せていないと、毛穴が詰まって産毛が成長するのを妨げたり、雑菌が繁殖して頭皮が炎症を起こし抜け毛を増やしてしまうことがあるからです。
ですが、AGAは男性ホルモンと5αリダクターゼが結びついて抜け毛の原因物質になってしまうために引き起こされますから、男性型脱毛症の方がいくらシャンプーの仕方を工夫しても、育毛効果のあるシャンプーなどを利用しても、十分な結果は得られません。
シャンプーや洗い方を見直すことは大切ですが、同時にプロペシアなどでAGA治療を行いましょう。

プロペシアは5αリダクターゼの働きを抑える効果があり、それによって抜け毛の原因物質が作られにくくしてくれます。
そうすることで髪の毛は元通り成長することができ、成長不良で抜け落ちることがなくなります。
そうすることで初めて、シャンプーや洗い方の見直しが効果を発揮できるようになるのです。

オオサカ堂の育毛関連ジャンルではこういった商品がおいてますよ。

シャンプーは強力に皮脂を落とせば良いというものではなく、あまり洗浄力が強いと皮脂が足りないと勘違いしてさらに皮脂の分泌を促進してしまうことがあります。
男性型脱毛症になると皮脂が過剰分泌されてしまうことがありますが、ベトつくからと洗浄力の強いものを選ばず、アミノ酸系の優しい洗い心地のシャンプーを選ぶといいでしょう。
また、育毛シャンプーの中には、AGA治療に使うような薬効成分が入ったものもあるので、選ぶ時はそういう商品を探してみてもいいかと思います。

ただし、どんなに良いシャンプーでもゴシゴシと洗いすぎては頭皮の毛細血管を傷つけることがありますから、洗う時は優しく頭皮を揉み洗いすることが大切です。
しかし、こういったシャンプーは意外と高いもので、さらにAGA治療は自由診療になるため一月で1万円以上になる事も多く、経済的に厳しいという方も多いでしょう。
プロペシアのジェネリックはまだ国内では認可されておらず、治療費の節約を考えるならオオサカ堂を利用するという手もあります。

個人輸入なら海外ですでに認可され、広く利用されているジェネリックが購入できますし、心配なら純正のプロペシアも日本より安く購入できます。
安いからといって品質が悪いと考える方もいるかもしれませんが、しっかりメーカーの正規品を扱っているオオサカ堂を利用すれば、国内で処方できるものとまったく同じ効果が得られるはずです。

ジェネリックの場合でも、まだ国内で認可されていないとは言え主成分は同じですし、今はインターネットの時代ですから品質が悪ければすぐに悪評が流れてしまいます。
それらの商品を大々的に扱っている大手サイトの運営実績を見れば、多くの方に利用されて認められているかわかるでしょう。
大手サイトならばプロペシアなどのフィナステリド製剤だけでなく、ミノキシジル製剤や育毛シャンプーなども安く購入できますから、病院での治療が続けられないと思った時は、個人輸入で効率よく治療するのがおススメです。

 

P.S.

ゴールデンコンビと言われる入手方法はクリニックでプロペシアを処方してもらいサプリメントはオオサカ堂の入手です。
忘れないようにしてください。

2016年6月1日 シャンプー(個人輸入代行店で入手)でAGA対策はできるのか? はコメントを受け付けていません。 レビュー(50歳以下)